判断が難しい

慢性鼻炎持ち、というのは一年中鼻がぐしゅぐしゅしていて、クシャミをするのは当たり前だし鼻で呼吸する事は難しいです。
外出するときは鼻炎の薬を飲みますが自宅にいる場合は飲みません。
そのせいもあって、ティッシュボックスを大量に消費します。
おそらく普通の人にも起こりえることですが暑かったり寒かったりする寒暖差アレルギーだってかなり影響してきます。
タマネギを切る時だって、目に涙が出てきて困るということのほかに鼻への刺激でやっぱりクシャミが出てきます。
クシャミばかりをしていると、まわりからは風邪をひいたのかと思われて質問される。
それはうっとうしいことですよ。
でも頭がちょっと痛かったりすると風邪なのかもしれませんけど、判断が難しいです。

コメントは受け付けていません。