旦那さんの愚痴

旦那さんの愚痴、という自分には入ってはいけないジャンルの愚痴があります。
まあ、聞く分にはいろいろ大変だなとか、男ってなんでそうなんですかねとか同調出来るところが多少はあります。
ただ、1人が言い出すと他の人も追随するわけですよ。
わかる!うちの旦那もね!って。
笑える話しとかも多いけれど、その自分にはいない旦那の話題はその時よりも終わったあととか帰宅したときとかに思い出すと微妙な気持ちになります。
それと同じレベルなのが、出産したときの話しです。
前は興味深く聞いていたこともあるけれど、もう何年も働いていると他の薬剤師さん達が出産時にどんなに大変だったかって話題は何度も出るわけですよ。
そこをはじめて聞いた風に聞くのが面倒です。