睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群はすでにポピュラーな病になっていますよ。
発症してしまう原因は主に3つ!
加齢、肥満、アゴが小さい人。
体が太ると舌も太るってはじめて聞きましたよ!
アゴが小さい人は下のアゴが喉との距離が大切でアゴが小さいと舌をおさめるスペースが狭いそうです。
小顔の人などにありがち。
CPAP療法
鼻から空気を入れて舌をあげて気道を確保する。
でも装置を付けて寝ないといけないなんて、うっとうしいですね。
良質な睡眠をとれていないので交通事故の数が普通の人よりも7倍も多くなっています。
横向きで寝ればいびきを半減する!
背中にリュックサックを背負って寝れば横向きに眠ることが出来るそうですがこれくらいしか対策がないんですね。