座禅や瞑想

座禅とか瞑想をすると脳に良い効果があるそうです。
注意のフォーカスを広げて、体の感覚を同時に感じ取る。
背筋が伸びている、足の裏が床についているなど、周りの音などに気持ちを向けるのも良くて同時に感じることが大切。
ちょっと、難しいです。(笑)
最後はまぶたのうらに注意を向けてゆっくりと目をあける、眠る状態ではなく、目覚めの状態。
雑念に取り込まれて考え込んでいるのは夢うつつの状態。
眠くならないのは正解だと知って、やり方は間違っていないようです。
慣れたら一日30分するとかなり効果がある
最初は10分くらいできれば良い
自然豊かな公園をあるくだけで、五感を感じ取っているだけでマインドフルネスと同じ効果。
考え事はしない。
短い時間でも毎日すると良い!それがまた難しい・・・