頚椎症性神経根症と腕の痛み

頚椎症性神経根症で腕に痛みが出てしまった人の例です。
首を上に向けない生活を三か月続けたところ痛みが消えました。
多くの場合は脊髄から腕の方にいっている神経で、首を上に向けると狭くなってしまうからです。
首を上に向くととげが刺激を与えてしまうからです。
神経への圧迫がなくなり炎症がなくなってきて、腫れているものが治ります。
首への負担をかけないようにするには・・・?
首が肩より前に出るような姿勢やパソコン使用時、洗濯ものを干すとき、重いカバンを片方にだけかけるときなど。
両肩に力がかかるようにリュックやキャリーバッグにするべきです。
私も中学生のころになったことがあります。
けん引治療を行いに通っていたら治りました。