殴る蹴るの暴行

剣道部のコーチが殴る蹴るの暴行をしていたとのこと。
ニュースとしては知っていましたが、今朝は映像で見たら心が痛みました。
体の大きな大人がまだ未発達な中学生の子供に対してひどすぎですよ。
「指導の一貫だった」と言っていますがどの口がそんなことを言うんだか。
口で教えることができないのはあきらかに教育者の力不足です。
あんなにしていたら体罰ではなく完全に暴力ですよ。
“ボランティアで指導していただいていて、立場が決まっていなかったので公表しなかった”
と言うのは市の教育委員会の人です。
先生じゃなかったとはいえ、いいわけですよ。
教員じゃない、ボランティアでの活動はありがたいことでしょう。
しかしだからと言って子供たちが傷ついていいわけがありません。
守るべきは子供たちなのになんなんですかね。
部活動はスポーツじゃなかったから理解できない世界なのかな。
同じようにスポーツをしていた方々も体罰容認なんてひとは聞いたことがありません。
あ。指導力があるんだか知らないおいぼれジイサンは体罰賛成だって言ってました。
さっさとあの世に行ってください。