車が人を傷つける事件

車が人を傷つける事件が多く報道されています。
岡山ルールではウィンカーを出すのは初心者のすることであって、出すのは恥ずかしいことだと考えられているようです。
岡山の道路に緑の文字で「★合図」というのが書いてあるところをはじめて見ました。
子供に、ハンカチを忘れないようにと注意するかのごとくです。
岡山って恥ずかしい県だったんだなと思いました。
今は普通のドライブレコーダーがついているのだから、一般人が警察に通報して映像を見せて逮捕すればいいんじゃないのかな。
土地ごとの特性でさまざまな危険運転があり他の人がやっているからと真似をするなんて駄目ですよね。
ローカルルールなんて問題外なのでこういうことをマスコミがもっと大々的に広げて欲しいです。

恋は盲目といいます

恋は盲目といいます。
うまくいっているときは、ちょっとしたことも大した疑問や不満にはなりませんでした。
でも終わりを迎えるときには、あのときはこうだったけど、私は甘受していたということが次々と思い浮かびます。
その時はとくに無理をしていたわけではないけれど、仕事が多忙だという相手の負担にならないようにと考えていました。
私はそうやって気を使っていたのに、なんて思いがありますね。
そういうのは、結局自分がよく思われたいとか必要とされたいという考えのあらわれでもありました。
そんなことを今更言われても相手も困るでしょうね。
影なる努力を知って欲しいという気持ちはあるけど、最後に嫌な思いを残すのも本意ではありません。

絶対に肉眼で見える

韓国のホテルで盗撮事件発覚。
被害者は1600人30のホテル、42部屋に盗撮用カメラでホテルにある無料Wi-Fiネットで生配信。
でもこれって他人事じゃないですよね。
公共のトイレでも盗撮される可能性があるというのはわかります。
だいたい、人の排尿シーンを見てどうするんですかね。
そんなもの好きな人のだって見たくないですよ。
有料で会員登録している人に見せていた。
ホテルの部屋に入ったら注意すること
無料パスワードを定期的に変更しているか確認
それはホテル側の事だからねぇ。
自己防衛のためにエアコン、換気扇、ドレッサー、置き時計、火災報知器を点検する。
電源が必要なので電化製品はチェック!
盗撮カメラは小さいけれど絶対に肉眼で見えるところにあるらしいのでそれならチェックも簡単ですね。

たばこを購入できる年齢

ハワイ州議会でたばこを購入できる年齢を段階的に引き上げる法案があるそうです。
来年から30歳以上にして毎年10歳以上にして2024年からは100歳以上にするそうですよ。
法案の対象は紙巻きたばこのみで電子タバコや葉巻は入っていない。
これはなんか裏にありそうですね。
だって葉巻を含めないのは、企業が関係してそうですしね。
そもそもそんな法律があっても多くの人はひかえるようなことはしそうにないような気がします。
海外の人はなんて差別的なことを言ってはいけないでしょうけれどね。
100歳以上からでもタバコを吸いたいという人はもうほおっておくしかないですね。
そこまで生きたら好きに生きればいいし、病になるのはタバコだけが問題じゃないかもしれませんしね。

バレンタインデーのチョコレート

インターネットでバレンタインデーのチョコレートを購入しました。
当日のことも考えて、バッグつきのものにしたんです。
できたら紙袋が良かったけど、それを自分のカバンに入れるのだからビニール袋の方がいいだろうと思い選びました。
発送されてきたのを見たら、意外と小さい。
千円以上するのに千円以下のチョコレートに見えるかも?
まあ、いいかとそれは思ったんです。
でも専用のショップバッグにバーコードのシールが貼ってあったんですよ。
濃紺のビニールバッグなので剥がすのに失敗するとかなり汚く見えます。
ピンセットとか使って時間をかけてなんとか剥がしました。
剥がしやすいのならともかく、こんな考えなしな貼り方をする人は馬鹿なんじゃないだろうかと思いましたよ!!
そとの透明ビニールに貼ればいいのに!!

入場料1500円を支払って入ることが出来る本屋

入場料1500円を支払って入ることが出来る本屋さんの話題はネットではじめて見ましたけど、テレビでも取り上げられてきましたね。
3日前から電話や受付で予約をすると希望に合わせてお勧めを用意してくれるしコーヒーと煎茶飲み放題で椅子の座り心地も良いそうです。
長時間いる人ようにある食べ物はそれなりの値段ですが、かなりおいしいとのこと。
ただ入場料1500円がなぁ。
それなりの富裕層じゃないといけない場所ですね。
東京の六本木なら採算はとれるんですかね?
賃貸料だってかなりするだろうから利益目的じゃ、何年ももたないと思います。
話題性があれがいいのでしょうか?
ちょっとわかりませんね。
ただ、読みたい本がみつからない、本と出会いたいという人の気持ちは分かります。

免許をとったばかりなのに

バイクの免許を取り立ての16歳男子高校生が82歳の女性をはねた、という事故。
大きな怪我ではないと思ったとその場を立ち去ったそうですが、反対車線にパトカーがいたため後日逮捕されました。
目撃者がパトカーってなかなかないですよね。
16歳はまだ子供ですけどバイクの免許が取れるのだから責任を持って運転しなければなりません。
数日前に海外でも18歳の少年が免許を取って49分後にスピード違反で免許停止処分になったというニュースがありました。
制限速度のおよそ2倍ってよくそんなスピードを出しますね。
試験センターからの帰りなのも信じられませんが友達を乗せていたのでやったのかな・・・。
友達がいたからと犯罪に手を染めるのは言い訳にはなりません。

小学5年の男の子がオセロ世界一

神奈川県の小学5年の男の子がオセロ世界一に輝きました。
オセロか・・・
あまりやったことがないし、将棋やチェスと同じように闘いながら何通りも先のことを考えるなんて私には完全に無理です。
ただなんとなくじゃ、勝てないでしょうね。
その子は中盤で劣勢になっていましたが残り5手で勝負が決まったそうです。
一見有利でも、あとあと影響するとかやっぱりできません。
オセロとの出会いは5年前で母親に教えてもらったことがきっかけでそのあとにはパソコンソフトで腕をみがいて一年で小学生チャンピョン!
15歳だった最年少記録を36年ぶりに更新。
しかも、この子がまた知的な顔で可愛いやらイケメンやらで、おそらくこの歳でもモテモテだろうなと思いました。

運転手の男性は事故の前に病死

中央道でトラックが衝突、運転手の男性は事故の前に病死。
このネット記事を見て、ドキッとしました。
だってそのちょっと前に似たようなことが事件のはじまり・・・という小説を読んでいたからです。
運転中に病になり意識を失って交通事故につながってしまうというのはここ数年で何度も聞くことですので小説の題材になっていてもおかしくはありません。
それにしても偶然にしてはタイムリーすぎてちょっと怖いですね
小説の方もトラックの運転手さんは病死しています。
実際の事故の方はまきこまれた人がいないということで良かったですね。
小説の方はかなりの人数の乗客がいるバスを横転させ、他の車にもぶつかり数人が亡くなりました。
健康診断もパスしてお酒もたばこも吸わない運転手さんの急病では被害者はやりきれないでしょうね。

夏で嫌なこと。

夏で嫌なこと。
気温が高いし蒸し蒸しして不愉快だし、生き物が活発的になること。
今では夏以外でもいるけれど、蚊がいるのもとくに嫌ですね。
そんな蚊ですが、
叩き潰すのではなく手のひらで覆って蚊を「気絶」させてとる方法
というのをみました。
なんだそりゃ?!とネット記事を見てみたら、手のひらで風圧をかけて気絶させるですって。
ちょっとというかかなり難しそうです。
手で水を救うみたいに半円にして止まっている蚊にかぶせる。
そうすると風圧がおきるから気絶するなんて信じられないし、勢いあまって自分の手が痛いだけということになりそうです。
それ以外にも失敗したら逃がしちゃうじゃないですか。
そんな不確かなことをする気がさらさらないですね・・・。