寝ているあいだに見る夢

寝ているあいだに見る夢って普通、目が覚めたら続きが見られませんよね?
少なくとも今までの私はそうでした。
しかし先日は3回目が覚めたのに3回とも悪夢の続きを見たんですよ。
酷いですよね・・・。
おかげで目覚めは最悪です。
そして次の日も嫌な夢を見ました。
前日は追いかけられる系の夢で、今回はちょっと違うけど似たような夢です。
その日にやってきたのは月に一回くる生理でした。
生理の前って体の調子もおかしくなるし、湿疹まで出てくるし、悪夢まで加わって体調は最悪になるってことですね。
悪夢は生理中の方が多かったのに・・・。
子宮があるというだけでこれだけの嫌なことをがありつつ日常生活の嫌なことにも向き合わないといけないって地獄ですか。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群はすでにポピュラーな病になっていますよ。
発症してしまう原因は主に3つ!
加齢、肥満、アゴが小さい人。
体が太ると舌も太るってはじめて聞きましたよ!
アゴが小さい人は下のアゴが喉との距離が大切でアゴが小さいと舌をおさめるスペースが狭いそうです。
小顔の人などにありがち。
CPAP療法
鼻から空気を入れて舌をあげて気道を確保する。
でも装置を付けて寝ないといけないなんて、うっとうしいですね。
良質な睡眠をとれていないので交通事故の数が普通の人よりも7倍も多くなっています。
横向きで寝ればいびきを半減する!
背中にリュックサックを背負って寝れば横向きに眠ることが出来るそうですがこれくらいしか対策がないんですね。

器の小さい男

飛行機は嫌いだし国内線に一回しか乗ったことがありません。
だからファーストクラスがどんなに高いのか、どんなサービスを受けられるのかも知りません。
39歳の男性が誕生日当日にファーストクラスに乗ったのにお祝いされなかったと不満をぶちまけていたようです。
当日のファーストクラスは人が少なかったにも関わらず、結局は自分で言ったら謝罪の上でフルーツのプレートとシャンパンが出てきたんだとか。
あとでクレームメールを送ったこの人。
器の小さい男ですね。
ファーストクラスに乗るくらいだから裕福そうだし、一言が欲しかっただけとあります。
本当にそうなんでしょうけれど、他に言ってくれる人はいないのか?
虚しいクレームですね。

座禅や瞑想

座禅とか瞑想をすると脳に良い効果があるそうです。
注意のフォーカスを広げて、体の感覚を同時に感じ取る。
背筋が伸びている、足の裏が床についているなど、周りの音などに気持ちを向けるのも良くて同時に感じることが大切。
ちょっと、難しいです。(笑)
最後はまぶたのうらに注意を向けてゆっくりと目をあける、眠る状態ではなく、目覚めの状態。
雑念に取り込まれて考え込んでいるのは夢うつつの状態。
眠くならないのは正解だと知って、やり方は間違っていないようです。
慣れたら一日30分するとかなり効果がある
最初は10分くらいできれば良い
自然豊かな公園をあるくだけで、五感を感じ取っているだけでマインドフルネスと同じ効果。
考え事はしない。
短い時間でも毎日すると良い!それがまた難しい・・・

隠れインフルエンザ

隠れインフルエンザというのがあるってご存知でしょうか?
高齢者に多いに多く重篤になる場合もあります。
高熱が出ないのでインフルエンザだと気が付きにくいというのが困りますね。
38度以上の高熱が多いインフルエンザ。
高熱にならないと病院に行かない人って多いんですよね。
ひとごとのように言っていますが、私もそうです。
37度台前半の熱でもインフルエンザになってしまうとなると、侮れませんよね。
口の中を乾燥しないようにするのが大切です。
そうそう。口の中が乾燥して良いことなんて何もありません。
風邪もですが、口臭にもつながるので私は気を付けていますよ。
人の口臭が気になると自分は大丈夫だろうかと不安になります。
熱が出たら早めの対処!!!重要です。

おでんのサイズについて

寒くなってきて増えるのがおでんです。
コンビニのおでんはいくら研究されていて美味しいと言われても、不衛生な気がして食べる気にはなりません。
まあ、自宅でつくるおでんなんて練り物のセットを買ってしまいますけどね。
ただその練り物も、小さい方が良いと思いません?
いつもと違うものを買うと、これはなんだろう?というのがあったりするじゃないですか。
選んで食べてみたら、イマイチだなってなったとしても一個一個が大きい。
量が食べられないって思うんですよ。
サイズを小さくするのではなくて自宅で切っちゃえばいいんですよね。
そう提案したら家族には不評でした。
いろんな種類が食べられるし、味だって切った断面から染みると思うのになぁ。

国内最高の60階マンション

国内最高の60階マンションの話題がありました。
分譲エリアは完売、3億以上の部屋、富士山も見ることが出来る。
これを聞いて私も住んでみたいわぁ~・・・とは思えません。
高層マンションの魅力は、私の嫌いな虫がいそうにないことですね。
おそらく蚊すらいないですよね。
そんなところなら住みたいけれど、災害があったときに逃げられないような高さに住むのは恐ろしいです。
911のタワー崩壊だって、少し前にあった海外でのマンション火災。
あの中にいるのは自分かもしれないと思ったらそんなところが”安心できる我が家”になるとは思えませんよ。
だからなんでそんなに高いところに住みたいかわかりません。
高層マンションはいくつかあるし危険だけではありませんけどね。

クシャミが連続して出る

さっきからクシャミが連続して出るうえに止まりません。
理由はわかっています。
お風呂から出て髪の毛を乾かしたあとに、そのタオルとバスタオルをなるべく乾かそうと扇風機を一番強い風で回していたんです。
すると上からふわふわしたものが落ちてきました。
考えるまでもなく部屋にたまったほこりが舞っているのだと気が付きました。
扇風機は下から上へと回っています。
タンスの上などは滅多に拭き掃除はしません。
そこにたまったほこりが上から落ちているんですよ。
気が付いたくらいからクシャミが出たので空気清浄機をつけました。
しばらくは扇風機もつけていたのですがやっぱりクシャミが止まらないので消したんです。
空気清浄機は全く止まらず可動しているけどクシャミも止まらず困りました。

集まる人が多くなる季節

お盆のこの季節。
実家に帰省する人や親せきのうちに集まる人が多くなる季節ですね。
そんな時期だからか、家族間でのトラブルが増えているみたいです。
あ。普通に無職の40代の息子とかもあるから、帰省は関係ないのかな。
でもこの季節だからこそ、これからの未来についての話題になるのかもしれません。
私も小学生の姪っ子になんで結婚しないのか聞かれてしまいましたからね。
子供に対して見栄をはってもしかたがないので相手がいないと答えておきました。
それで納得してくれればいいけど、いつも聞いてくるので困ります。
子供だからほかの話題にそらすことは出来るけれど、親とかに言われるともっと困りますね。
いたたまれない気持ちになるのがこの季節です。

好きな作家さんの新境地

好きな作家さんの新境地とも言えるべき作品がありました。
いつもの警察モノでもなく、コミカルな話しが多く。
でも最後にはやっぱりその作家さんらしい、なかなかシリアスな展開をぶっこんできました。
とても好きな本になりましたよ。
その続編が出てとても嬉しかったです。
なかなか読む時間もなくて、やっと読むことが出来ました。
しかし、なんだか私が期待していたのとは違うものになっていました。
前作が気に入っていたからこと落胆は大きいです。
それも本筋とは関係なくはないけれど、主要キャラの家族に関することで確実にまた続編が出るなという終わりかたでした。
シリーズものになったようです。
前回の本と同じテイストだったら良かったけどいっきにシリアスな展開になりそうであまり嬉しくありません。